走るペースに合った音楽を自動ミキシング! ヤマハ、ランニング・ウォーキング用ミュージックプレーヤー | RBB TODAY

走るペースに合った音楽を自動ミキシング! ヤマハ、ランニング・ウォーキング用ミュージックプレーヤー

IT・デジタル その他

BODiBEAT
  • BODiBEAT
 ヤマハは21日、走る・歩くペースに合ったテンポの曲を自動再生、および自動生成して再生できるランニング・ウォーキング用のデジタルミュージックプレーヤー、ヤマハ インタラクティブミュージックプレーヤー「BODiBEAT(ボディビート)」を発売した。価格は29,800円。

 同製品は、加速度センサーや有機ELディスプレイを搭載したランニング・ウォーキング向けのミュージックプレーヤー。接続したイヤホンを耳に、脈拍センサーを耳たぶに装着して音楽を聴きながら運動することができる。

 PCを経由して、本体内蔵の容量512MBフラッシュメモリに約220曲程度の楽曲収録可能。走る・歩くペースに合ったテンポの曲が自動再生される「フリーワークアウトモード」や、ユーザーに最適な有酸素運動ペースを音楽で知らせる「フィットネスモード」などを利用することにより、音楽との一体感による気持ちよさを体感でき、これまでにないランニングやウォーキングを経験できるという。さらに、内蔵の音源とシーケンサーによって自動的に楽曲を生成する「BODiBEAT Mixer」機能を搭載し、ふさわしいテンポの曲がメモリー内にない場合も、運動ペースに合った曲が自動的に再生される。

 付属のPC用ソフトウェア「BODiBEAT Station」では、使用する楽曲を解析してテンポや走りやすさを検出するほか、距離、時間、ペース、消費カロリーなどの情報を分析してグラフ化するなど運動データの管理が可能だ。 

 対応OSはWindows Vista/XP。周波数特性は20〜20,000Hz。バッテリは内蔵リチウムイオン充電池。再生時間は9時間。フル充電時間は約3時間。充電方式はUSB経由。ディスプレイは1型(128×64ピクセル)。脈拍センサー測定範囲は30〜250bpm。対応ファイル形式はMP3/WMA/AAC/WAV。インターフェースはイヤホン/8ピン/USB。本体サイズは幅75.7×高さ38×奥行き20.1mm。重さは22g。付属品は、アームバンド/イヤホン/USBケーブル/ケーブルクリップ/イヤークッションなど。

 なお、1月25日(日)開催の「新宿シティハーフマラソン」に同社が出展する「ヤマハブース」にて体験できる。
《満井》

関連ニュース

特集

page top