パナソニック、実売1,000円前後のカナル型イヤホンにショートコードタイプと新色 | RBB TODAY

パナソニック、実売1,000円前後のカナル型イヤホンにショートコードタイプと新色

 パナソニックは20日、カナル型イヤホン「RP-HJE150」シリーズのショートコードタイプとして「RP-HJS150」を発表。また、HJE150に3色の新色を追加した。いずれも、2月15日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は1,000円前後。

IT・デジタル その他
【上】HJS150のホワイト/ブラック/ブルー/ピンク 【下】HJE150の新色グリーン/オレンジ/パープル
  • 【上】HJS150のホワイト/ブラック/ブルー/ピンク 【下】HJE150の新色グリーン/オレンジ/パープル
 パナソニックは20日、カナル型イヤホン「RP-HJE150」シリーズのショートコードタイプとして「RP-HJS150」を発表。また、HJE150に3色の新色を追加した。いずれも、2月15日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は1,000円前後。

 HJE150シリーズは、高磁力ネオジウムグネットを採用した高音質設計のカナル型イヤホン。通常の1.2mコードタイプ/携帯電話専用タイプ/ネックストラップタイプをラインアップする。HJS150はY字型60cmショートコードタイプ。本体カラーは、ホワイト/ブラック/ピンク/ブルーの4色を用意する。

 また、HJE150は従来のホワイト/ブラック/レッド/ピンク/ブルー/イエローの6色に、グリーン/オレンジ/パープルの3色を追加。計9色のカラーバリエーションとする。

 おもな仕様として、径10.7mmのドライバーユニットを搭載。インピーダンスは16Ω。音圧感度は100dB/mW。最大入力は200mW。再生周波数帯域は6〜23,000Hz。プラグ形状はストレートタイプの径3.5mmステレオミニ。HJE150はコード長が60cm、重さが8g。HJS150はコード長が120cm、重さが11g。イヤーピースはM/S/XSの3サイズを用意。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top