通販のニッセン、百度と戦略提携 — 中国国内eコマース市場における事業を拡大 | RBB TODAY

通販のニッセン、百度と戦略提携 — 中国国内eコマース市場における事業を拡大

 ニッセンホールディングスは13日、グループの主要事業会社であるニッセンが、中国国内eコマース市場における積極的な事業拡大を目的として、百度公司(Baidu)と戦略パートナーシップの締結に最終的に合意したことを発表した。

エンタープライズ その他
 ニッセンホールディングスは13日、グループの主要事業会社であるニッセンが、中国国内eコマース市場における積極的な事業拡大を目的として、百度公司(Baidu)と戦略パートナーシップの締結に最終的に合意したことを発表した。

 ニッセングループは、日本国内でのインターネット・モバイル通販事業の積極拡大を図りつつ、将来的な海外市場での事業拡大への布石として、グループ会社のナビバードが運営する海外顧客向けショッピングサイト「JSHOPPERS.com」を通じて、アジア主要国や欧米諸国市場に対する海外通信販売を継続的に行ってきた。一方で中国市場は、2003年以降も平均実質GDP成長率が5年連続で10%を超えるなど、急激な経済成長を果たしており、中国国内eコマース市場への参入に向けたビジネス環境が整備されつつあり、今回の提携に至ったという。

 ニッセンは、中国国内最大手の検索サイト「Baidu.com」を運営しているBaiduとの戦略パートナーシップを通じて、中国国内における圧倒的なトラフィック流入の確保、ダブルブランドネームでのショッピングサイト展開による中国国内でのブランド認知・信用度の向上などにより、中国国内eコマース市場における積極的な事業拡大を目指していくとのこと。

 具体的には「Baidu.com」上において「百度 日本の窓 ニッセンエリア」を2009年2月上旬に開設し、アクセスしたユーザに、推奨サイトとしてニッセングループ会社の海外顧客向けショッピングサイト「JSHOPPERS.com」を紹介する。ニッセンは送客数に応じた対価をBaiduに支払う。さらにニッセンはBaiduのブランドロゴを使用し中国国内でダブルブランドネームでショッピングサイトを展開する予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top