ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe」、仮想化ソリューションに対応 | RBB TODAY

ALSIのWebフィルタリングソフト「InterSafe」、仮想化ソリューションに対応

エンタープライズ その他

「InterSafe」の運用モデル
  • 「InterSafe」の運用モデル
 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は14日、Webフィルタリングソフト「InterSafe」について、仮想化ソリューションに対応することを発表した。

 「InterSafe」は、企業、自治体、官公庁、ASPサービス提供会社などを対象としたWebフィルタリングソフト。私的利用対策や、業務に不要なサイトへのアクセスの防止、情報漏洩防止対策を実現する。今回、仮想化ソリューションに対応することにより、肥大化するサーバ台数を大幅削減可能となり、消費電力の削減や省スペース化、グリーンITへの取り組みの強化が可能となる見込みだ。仮想化OSプラットフォームはVMware社 VMware ESX3.5 / ESXi Server、対応OSはWindows 2000/2003/2008、Red Hat Linuxなど。価格は25ユーザで198,000円(税別)〜。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top