押井守作品の原点「機動警察パトレイバー」シリーズをケータイで | RBB TODAY

押井守作品の原点「機動警察パトレイバー」シリーズをケータイで

 ケータイ向け動画サイト「QTVビデオ」とケータイテレビ「QTV」では、「機動警察パトレイバー」の初期OVAシリーズ全7話、TVシリーズ全47話、NEW OVAシリーズ全16話を12月12日より順次配信する。

エンタメ その他
機動警察パトレイバー
  • 機動警察パトレイバー
 ケータイ向け動画サイト「QTVビデオ」とケータイテレビ「QTV」では、「機動警察パトレイバー」の初期OVAシリーズ全7話、TVシリーズ全47話、NEW OVAシリーズ全16話を12月12日より順次配信する。

 「機動警察パトレイバー」は、押井守(監督/脚本)、ゆうきまさみ(原案/漫画)、出渕裕(メカニックデザイン)、高田明美(キャラクタ−デザイン)、伊藤和典(脚本/シリーズ構成)という一流メンバーが集結したクリエイター集団「ヘッドギア」というドリームチームによって誕生。近未来東京を舞台とした、独自の世界観で描かれた近未来ポリスアクションアニメだ。ゆうきまさみによるコミック版の連載と初期OVAシリーズの同時進行から始まり、劇場版アニメ、TVシリーズへと展開後、再びNEW OVAシリーズ、劇場版第2作、第3作が制作され、“メディアミックス”の先駆けとなったアニメシリーズでもある。

 配信はNTTドコモのiモード限定。視聴料金は「QTVビデオ」が各1話157円/2日間で、ケータイテレビ「QTV」では限定話が無料で視聴できる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top