韓サムソン電子と米ヤフーが提携、TV向けサービス「Internet@TV - Content Service」を開始 | RBB TODAY

韓サムソン電子と米ヤフーが提携、TV向けサービス「Internet@TV - Content Service」を開始

エンタープライズ その他

 韓Samsung Electronics(サムソン電子)と米Yahoo!(ヤフー)は韓国時間5日、2009年春よりサムソン製テレビ向けとなる新しいネットサービスを開始すると発表した。フラットパネルHDTVのラインアップに、「Yahoo! Widget Engine」を搭載しネット機能を強化する。

 「Yahoo! Widget Engine」は、軽量のJavaScript/XMLアプリである「TV Widget」を実行可能とするもので、新しいTV Widgetサービス「Internet@TV - Content Service」を利用可能とする。「Internet@TV - Content Service」により、PCでのみ実現可能だったような、株ポートフォリオや最新ニュースのチェックのほか、ビデオ鑑賞、写真共有、友人とのやりとりといった機能が、サムソンの新型TVでは利用できるという。具体的にはTV Widgetで、Flickr、Yahoo! News、Yahoo! Weather、Yahoo! Finance、USA TODAY、YouTube、eBay、Showtime Networkなどのサービスが利用できるとのこと。なおサービスを利用するには、内蔵イーサネットで家庭内ネットに接続するか、Wi-Fi USBドングルを使用する必要がある。

 新しいラインアップとなるテレビは、2009年に米国、英国、ドイツなど13か国で発売されるほか、ラスベガスで開催されるCES 2009に出展される予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top