トリグラフ・インフラストラクチャー、月々1,980円でVPSレンタルサービスを開始 | RBB TODAY

トリグラフ・インフラストラクチャー、月々1,980円でVPSレンタルサービスを開始

ブロードバンド その他

 トリグラフ・インフラストラクチャーは8日、サーバ仮想化技術を利用したVPS(Virtual Private Server)レンタルサービス「VPS stock(ヴイピーエス ストック)」を開始した。

 VPS stockは、サーバ仮想化技術を応用したVPSレンタルサービスで、利用者は利用を開始すると仮想サーバを占有的に利用することができる。利用する仮想サーバはメモリ、ディスク、ネットワーク使用量の違いにより5タイプ用意されており、利用可能なOSは2種類(CentOS5.2、Debian GNU Linux4.0)。加えて、PHP、Perl、RubyOnRailsなどの開発環境も事前にインストールされた状態で提供されるため、利用者は基本的なサーバ構築作業なしに専用サーバが利用可能となる。仮想化ソフトウェアには、実装方式によるオーバーヘッド(性能劣化)が少ないため、β版ユーザーからも要望の多かった「Xen」(ゼン)を採用。

 現在はサービス開始キャンペーン価格での提供となり、「S256プラン」(メモリ256MB、容量10GB、データ転送量100GB)で税込月々1,980円、「S512プラン」(メモリ512MB、容量20GB、データ転送量200GB)で3,980円、「S1Gプラン」(メモリ1GB、容量40GB、データ転送量400GB)で7,980円の提供となる。キャンペーンは先着100名、2009年1月末まで実施中。「S2Gプラン」(メモリ2GB、容量80GB、データ転送量800GB)、「S4Gプラン」(メモリ4GB、容量160GB、データ転送量、1600GB)はキャンペーン対象外で各29,800円、64,800円。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top