クリエイティブメディア、USB接続のゲームヘッドセットとスピーカー | RBB TODAY

クリエイティブメディア、USB接続のゲームヘッドセットとスピーカー

IT・デジタル その他

Creative Fatal1ty USB Gaming Headset HS-1000
  • Creative Fatal1ty USB Gaming Headset HS-1000
  • Creative N400
 クリエイティブメディアは26日、USB接続のゲーミングヘッドセット「Creative Fatal1ty USB Gaming Headset HS-1000」と軽量ポータブルスピーカー「Creative N400」を発表。12月上旬発売。直販限定モデルで、価格はCreative Fatal1ty USB Gaming Headset HS-1000が6,980円、Creative N400が7,980円。

 Creative Fatal1ty USB Gaming Headset HS-1000は、プロゲーマーJonathan “Fatal1ty” Wendelと共同開発されたUSB接続のゲーム用ヘッドセット。「X-Fi CMSS-3D」テクノロジー、「X-Fi Crystalizer」テクノロジー、ドライバーユニットに径40mmのネオジウムマグネットを採用し、音のディテールを適切に表現し、さらに音場に包まれるようなサラウンドサウンドを実現しているという。

 ノイズキャンセリングマイクにより、音声をクリアに伝達。顔に合わせて調節できるマイクアームは取り外し可能で、通常のヘッドフォンとしても使用できる。ゲームサウンドの音量やマイクのミューを手元でコントロール可能な「インラインボリュームコントロール」を搭載。また、Creative Alchemyによりゲーム内のDS3D/EAX命令をOpenAL命令化することでWindows Vista上でもサラウンドサウンドとEAX効果を復元する。

 対応OSは、Windows Vista/XP。インターフェースはUSB、周波数特性は20〜20,000Hz。インピーダンスは32Ω。音圧感度は105dB/mW。ケーブル長は2.5m、重さは214g。

 Creative N400は、世界初となるX-FiエンハンスドUSBスピーカーシステム。拡張性の低いPC環境やAC電源が確保できない環境でも、手軽にX-Fiテクノロジーの音を楽しむことができる。

 各スピーカーには2基のフルレンジドライバーを搭載。深みのある低音とクリアな音を実現しているという。右スピーカー上部にはボリュームコントロールのほかにマルチメディアコントローラを装備し、メディアプレーヤーなどの再生操作を手元で行うことを可能としている。

 対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースはUSB。周波数特性は70Hz〜20,000Hz。本体サイズは、幅75×高さ180×奥行き47mm(スピーカー単体)で、重さがシステム全体で558g。収納ケースが付属する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top