【スピード速報(121)】「笑点」アワーが休日ダウンレートの最低時間帯 | RBB TODAY

【スピード速報(121)】「笑点」アワーが休日ダウンレートの最低時間帯

ブロードバンド その他

縦軸は平均速度(Mbps)、横軸は時間帯。平日と土日に分けて1時間単位で集計している。平日・土日とも最速は4時台だが、最遅時間帯は平日と土日で異なり、あえて分かりやすく言えば、「笑点」の放送時間が「休日ダウンレートの最も遅い時間帯」ということになる
  • 縦軸は平均速度(Mbps)、横軸は時間帯。平日と土日に分けて1時間単位で集計している。平日・土日とも最速は4時台だが、最遅時間帯は平日と土日で異なり、あえて分かりやすく言えば、「笑点」の放送時間が「休日ダウンレートの最も遅い時間帯」ということになる
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は平日と土曜日曜の平均ダウンロード速度(ダウンレート(※1))の時間帯速度を分析する。2008年11月11日〜17日の測定データを無条件に用いて、15日(土)及び16日(日)とそれ以外の平日の時間帯ごとのダウンレートを1時間単位で集計した。

 この集計パターンは初登場だが、1年半ほど前の第47回「平均的な週の最速時間帯は上り下り共に火曜未明」が比較対象になるだろう。どちらも、祝日などを含まない「平均的な週」だからである。

 図を見ての通り、平日・土日とも最速は4時台であり、平日は44.2Mbps、土日は43.3Mbpsであった。1年半前の第47回では、ダウンレートが一時的にでも40Mbpsを超えたことはなく、長足の進歩となっていることがわかる。最遅時間帯は平日と土日で異なり、平日の最遅は13時台の26.7Mbpsであった。第19回「アップ・ダウンとも最速は4時、最遅は13時、夜は分散傾向へ」で指摘したとおり、ビジネスユーザにおいてネット利用の分散化が進む中で「昼食後・午後一番」は最も分散しづらい。平日午後一番の利用者集中が速度の谷を生み出したと想定できる。これに対して、土日の最遅は17時台の24.7Mbpsであり、前後の時間帯に比べて大きな谷になっているが、特に理由は思いつかない。土曜日を含むので適切ではないが、あえて分かりやすく言えば、長寿番組「笑点」の放送時間が「休日ダウンレートの最も遅い時間帯」ということになるだろう。

 さて、全体を見ると、平日と土日との差が小さいことに気が付く。1年半前の第47回では土曜日のダウンレートの山が伸びず、谷が浅くなるなど、休日特有の特徴が見られたが、今回はどちらも現れていない。あえて言えば、8時台において、1.27倍の差がついているが、ほとんどの時間帯がプラスマイナス1.2倍程度の差に収まっている。インターネットの利用がビジネスからホームに広がり、また、個人のケータイからの利用が急速に増加した結果、平日と土日の差が無くなりつつあるのかもしれない。今後の状況変化に注目したい。

(※1)ダウンレート
本連載では以前まで平均ダウンロード速度のことを「ダウン速度」と略してきたが、よりわかりやすい表現として「ダウンレート」を用いることにした。
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top