【スピード速報】千葉県のアップレートで千葉市の上位独占を浦安市が阻む | RBB TODAY

【スピード速報】千葉県のアップレートで千葉市の上位独占を浦安市が阻む

ブロードバンド その他

横軸の単位はMbps。千葉県における市町村区ごとのアップレートのランキング(25位まで)。トップは千葉市花見川区で74.8Mbpsという圧倒的な速度をたたき出した。2位には浦安市がランクインし、千葉市各区による上位独占を阻止している
  • 横軸の単位はMbps。千葉県における市町村区ごとのアップレートのランキング(25位まで)。トップは千葉市花見川区で74.8Mbpsという圧倒的な速度をたたき出した。2位には浦安市がランクインし、千葉市各区による上位独占を阻止している
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は数十万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回も第112回「政令指定都市のアップロード最速は千葉市、2位は名古屋市」にいただいたリクエストにお応えして、千葉県の市町村区別平均アップロード速度(アップレート(※1))ランキングをご覧いただく。2008年10月28日〜11月3日の測定データから郵便番号が明示されていたものを抽出して、日本郵便のサイトで公開されている最新の全国郵便番号ファイルとの付け合せによって地域を特定して(※2)アップレートを算出した。

 なお、前回までとは異なり、測定件数シェアに関わらず、アップレートを無条件に算出した結果の上位25市町村区をグラフ化の対象とした。

 図を見ての通り、アップレートのトップは千葉市花見川区で74.8Mbpsという圧倒的な速度をたたき出した。第101回「アップ最速市区町村は千葉市花見川区、2、3位は東京都の府中市と葛飾区」で全国一となった花見川区は、第112回「政令指定都市のアップロード最速は千葉市、2位は名古屋市」や第116回「政令指定都市のダウンロード最速も千葉市、2・3位は横浜市と川崎市」で千葉市をトップに押し上げる要因となっていた。また、測定数も県トップであり、名実共に「日本最速地域」の一つだと言えよう。

 2位には東京ディズニーリゾートで知られる浦安市が67.5Mbpsでランクインし、千葉市各区による上位独占を阻止した。浦安市は東京都に隣接しており、しかも、明海大学、順天堂大学、了徳寺大学を有する文京都市でもある。なお、浦安市は全国ランキング(測定数が1桁である地域を除く)においても、花見川区に続く2位であり、千葉県の2地域が全国でもワン・ツー・フィニッシュを飾っている。

 3位と4位は千葉市から緑区(57.6Mbps)と中央区(47.4bps)が入った。また、稲毛区が25.0Mbpsで17位に入っている。しかし、美浜区と若葉区は全国平均アッププレート(21.5Mbps)を下回っており「市内スピードデバイド」が懸念される。

 5位の鎌ケ谷市(40.0Mbps)は千葉市と東京都の中間に位置し、東京都心直通路線を含む鉄道3線が交差する要所である。そして、海上自衛隊下総航空基地を有する軍事上の要衝でもある。これに対して、6位の野田市(39.2Mbps)は千葉県北端で埼玉県・茨城県に隣接する周辺都市であるが、東京理科大学や多くの工業団地を有している。また、キッコーマンの本社があることでも知られている。

 以上から、前回の埼玉県の場合と同様、人口の集中している中核都市と、大学や企業のある周辺都市という異なった個性をもつ自治体がアップレートの上位にランクインしているとわかる。この傾向が他の都道府県にも見られるかどうか、今後、調査していこう。

(※1)アップレートについて
 本連載では平均アップロード速度のことを「アップ速度」と略してきたが、よりわかりやすい表現として前回から「アップレート」を用いている。

(※2)郵便番号による地域の特定について
 当コラムでは地域をまたがる郵便番号について考慮しており、以下の千葉県内における「地域をまたがる郵便番号」については地域番号順により◎印の地域における測定データとして扱っている。

〒299-4300 : ◎千葉県長生郡一宮町/長生郡長生村
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top