デノン、DALI製高音質スピーカーシステム「LEKTOR」シリーズの3モデル | RBB TODAY

デノン、DALI製高音質スピーカーシステム「LEKTOR」シリーズの3モデル

IT・デジタル その他

LEKTOR8
  • LEKTOR8
  • LEKTOR6
  • LEKTOR1
 デノンは、デンマークDALI製のスピーカーシステム「LEKTOR」シリーズの新製品3モデルを発表。「LEKTOR8」、「LEKTOR6」は12月上旬、「LEKTOR1」は、12月上旬に発売する。価格は、LEKTOR8が210,000円、LEKTOR6が168,000円、LEKTOR1が56,700円となる。カラーは3モデルともライトウォールナット、つや消しブラックを用意。

 LEKTORはDALIのEUPHONIA、HELICON、MENTOR、IKONなどのシリーズのために開発されたテクノロジーと素材を受け継ぐスピーカーシステムの新シリーズ。新開発の28mmソフトドーム・トゥイーターを採用し、高いパワーハンドリングを実現。高域拡散装置により広い空間においてもスムーズで音分散の広い理想的なレスポンスを可能にしているという。また、バスレフ形式は、独立したフロントとリアのフレア・リフレックス・ポートを採用。ポートの乱流を激減させることでクリアな低域再生をはかっている。

 LEKTOR8は、2基の200mmウーハーユニットと127mmのミッドレンジユニットを持つ3ウェイ構成。独自の低損失コーンは、コーティングされたペーパーにウッドファイバーを混合して剛性を高めた素材を採用。極めてスピーディーな反応を可能にし、繊細な音を再現するという。

 2基の165mmウーハーユニットを搭載するLEKTOR6と、115mmのウーハーユニットを搭載するLEKTOR1は、それぞれコーティングされた軽量のウッドファイバー・コーン、低損失のサスペンション、セミ・シールドのダブルマグネット・モーターを装備。飽和度の高いマグネットシステムを実現しているという。コーン・ドライバーは逆円錐型のダスト・キャップを用いて、位相反応と構造的完全性の獲得をはかっている。

 各製品の詳細は以下のとおり。

●LEKTOR8
・推奨アンプ出力:40〜180W
・再生周波数特性:38.5Hz〜27kHz
・クロスオーバー周波数:600Hz/3.5kHz
・インピーダンス:8Ω
・本体サイズ:幅251×高さ1059×奥行き370mm
・重さ:24.26kg

●LEKTOR6
・推奨アンプ出力:30〜150W
・再生周波数特性:47Hz〜27kHz
・クロスオーバー周波数:700Hz/2.9kHz
・インピーダンス:6Ω
・本体サイズ:幅207×高さ929×奥行き285mm
・重さ:14.2kg

●LEKTOR1
・推奨アンプ出力:40〜100W
・再生周波数特性:51Hz〜27kHz
・クロスオーバー周波数:2.9kHz
・インピーダンス:8Ω
・本体サイズ:幅146×高さ260×奥行き211mm
・重さ:3.1kg
《近藤》

関連ニュース

特集

page top