フォーステン、中小規模向けエッジスイッチ製品「S25N」「S25V」発売開始〜FTOSに新機能追加も | RBB TODAY

フォーステン、中小規模向けエッジスイッチ製品「S25N」「S25V」発売開始〜FTOSに新機能追加も

 フォーステン・ネットワークスは30日より、中小規模向けのエッジスイッチ「S25N」「S25V」の国内出荷を開始した。

エンタープライズ ハードウェア
中小規模向けのエッジスイッチ「S25N」「S25V」
  • 中小規模向けのエッジスイッチ「S25N」「S25V」
 フォーステン・ネットワークスは30日より、中小規模向けのエッジスイッチ「S25N」「S25V」の国内出荷を開始した。また、フォーステンのモジュール型オペレーティング・システムであるFTOS(Force10 Operating System)に新機能を追加した。

 「S25N」「S25V」は、24ポートのラインレート10/100/1000Base-T、4つの共有ギガビット・イーサネット(GbE) SFPポートと、4つのラインレート10GbEアップリンクを搭載。ネットワーク変更時でも簡単にスイッチを再構成できる。また複数のS25スイッチとS50スイッチをシングルスイッチとして管理できるため、管理タスクを増大させることなく、キャパシティを拡大することも可能となる。「S25V」はフルクラス3の Power over Ethernet(PoE)の全24ポートでのサポートと、FTOSの新機能である「PowerSmart」も実装する。PowerSmartはネットワーク接続機器が必要な電力だけをプロビジョニングすることにより、消費電力を削減する機能となる。

 ともに出荷は2008年第3四半期で、参考価格はS25Nが2,500米ドル前後、S25Vが3,000米ドル前後。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top