シスコとCTC、Web会議サービスを利用した地方自治体向けNWエンジニア育成支援サービス | RBB TODAY

シスコとCTC、Web会議サービスを利用した地方自治体向けNWエンジニア育成支援サービス

 シスコシステムズと伊藤忠テクノソリューションズは27日、各自治体におけるソフトウェアセンターなどと協業し、地方に請ける人材育成を支援すると発表した。

エンタープライズ その他
 シスコシステムズと伊藤忠テクノソリューションズは27日、各自治体におけるソフトウェアセンターなどと協業し、ネットワークエンジニアのトレーニングをシスコシステムズのWeb会議サービス「WebEx」上で行い、地方に請ける人材育成を支援すると発表した。同ソリューションは11月5日より提供される。

 WebEXを使ったシスコ認定トレーニングは、バーチャル教室を構築することで、首都圏にある教室をシームレスに共有し、教室での受講と変わらない質の高いトレーニングを受けられる。また、ルータやスイッチなどのネットワーク機材の設定といった実機演習もインターネット経由で教室環境と動揺の操作が可能だ。

 北海道ソフトウェア技術開発機構、広島ソフトウェアセンター、石川県情報システム工業会、熊本ソフトウェアなどでは、CCNA資格に対応したトレーニングやTCP/IP、Voice over IPのトレーニングなどを2008年10月から順次展開していく予定だ。伊藤忠テクノソリューションズによると、初年度4,000人、3年後には1万人のエンジニアの受講を目指すとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top