オンキヨー製スピーカー内蔵の液晶一体型PCなど——iPod対応/地デジ搭載モデルも | RBB TODAY

オンキヨー製スピーカー内蔵の液晶一体型PCなど——iPod対応/地デジ搭載モデルも

 オンキヨーは17日、同社製スピーカーを搭載する液晶一体型PC「SOTEC E7」シリーズなど、「SOTEC」ブランドの液晶一体型/デスクトップ型PCの2シリーズを発表した。10月3日より順次販売する。いずれも価格はオープン。

IT・デジタル ノートPC
SOTEC E7シリーズ(地デジ搭載モデル)
  • SOTEC E7シリーズ(地デジ搭載モデル)
  • SOTEC E5シリーズ(22型液晶セットモデル)
 オンキヨーは17日、同社製スピーカーを搭載する液晶一体型PC「SOTEC E7」シリーズなど、「SOTEC」ブランドの液晶一体型/デスクトップ型PCの2シリーズを発表した。10月3日より順次販売する。いずれも価格はオープン。

 今回発表された製品は、オンキヨーが9月1日に吸収合併したソーテックのPCブランド名「SOTEC」を冠した液晶一体型およびデスクトップ型PC。21.6型ワイド液晶との一体型PC「SOTEC E7」シリーズと、Blu-rayドライブ搭載のスリムタワー型PC「SOTEC E5」シリーズの2シリーズ計7モデルを揃えており、いずれも同社のPCの総合サービス拠点である鳥取県倉吉市の工場での品質検査を経て出荷する「MADE IN JAPAN 倉吉発」モデルとして発売される。予想実売価格はSOTEC E7シリーズが144,800円からで、SOTEC E5シリーズは139,800円から。

 SOTEC E7シリーズは、解像度1,680×1,050ピクセル対応の21.6型ワイド光沢液晶ディスプレイを内蔵するほか、オンキヨー製の出力8W×2chスピーカーを搭載してサウンド面の強化を図ったモデル。上位モデル「E701A7B」は地上デジタルチューナーを搭載し、2番組同時録画およびダビング10に対応する。

 2製品共通の主なスペックとして、CPUはCore 2 Duo E7200(2.53GHz)、メモリは2GB、HDDは500GB(上位モデル)/320GB(下位モデル)を搭載。そのほか、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LANや2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、130万画素webカメラを標準装備。OSはWindows Vista Home Premiumを採用する。また、USB接続のiPod用クレードルが付属しており、iPodの接続および充電に対応する。

 インターフェースはHDMI出力/USB2.0×8/光デジタル音声出力/Ethernet、SD/MMC/メモリースティック対応カードスロットなどを装備する。本体サイズは幅523×高さ481×奥行き214mmで、重さは11.2kg。無線キーボード/マウスが付属。予想実売価格は、上位モデル「E701A7B」が164,800円で、下位モデル「E701A5B」は144,800円。

 SOTEC E5シリーズは、スリムタワー型の筐体にBDドライブを内蔵したデスクトップPC。いずれも解像度1,680×1,050ピクセルの22型/20.1型ワイド光沢液晶ディスプレイが付属する。CPUはCore 2 Duo E7200(2.53GHz)で、OSはWindows Vista Home Premium。メモリ/HDD容量、GPU、液晶サイズの異なる5モデルを用意しており、最小スペックモデル「S501A7/20W1」の主な仕様は、メモリが2GB、HDDは320GB、GPUはNVIDIA GeForece 9300(チップセット内臓)、20.1型液晶、統合ソフトなしで、予想実売価格は139,800円。

 インターフェースはUSB2.0×6/DVI-D(HDCP対応)や、SD/MMCやメモリースティック、CFなどに対応するカードスロットを搭載。本体サイズは幅95×高さ341×奥行き434mmで、重さは7.6kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top