結婚したくない理由、ネット業界と非業界で大きな違いアリ!〜イーキャリアプラス調べ | RBB TODAY

結婚したくない理由、ネット業界と非業界で大きな違いアリ!〜イーキャリアプラス調べ

ブロードバンド その他

婚姻状況
  • 婚姻状況
  • 結婚したいと思わない理由
  • 恋人がいるかどうか
  • 恋人がいない理由
  • 今後積極的にお金をかけたいもの
  • 今後積極的にお金をかけたいもの
 ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが運営する転職サイト「イーキャリアプラス」は25日に、男女のビジネスパーソンを対象にした「恋愛に関する意識調査」の結果を発表した。2008年9月12日〜9月16日の5日間、20代と30代の男女のビジネスパーソン400名(インターネット関連業界200名、非インターネット関連業界200名)を対象にアンケートを実施したもの。

 それによると「結婚している」と回答したのは、業界に関わりなくほぼ4割。次に、「結婚していない」という回答者に、今後結婚をしたいかどうかを尋ねたところ、「結婚したい」が75.1%、「結婚したくない」が24.9%となった。「結婚をしたくない理由」を聞いたところ、「束縛されたくないから・自由でいたいから」「面倒くさそうだから」が同率で共に43.1%でトップとなり、次に「結婚するメリットを感じないから」で41.4%という結果になった。

 しかし続く理由となる「経済的に不安だから」という回答では、インターネット関連業界勤務者で6.5%に対し、非インターネット関連勤務者では40.7%となり、また「好きな人に出会えていないから」との回答はインターネット関連業界勤務者で9.7%であったのに対し、非インターネット関連勤務者では29.6%となった。勤務している業界により結婚に関する意識に大きな差があることが伺える。

 さらに、「結婚していない」回答者に現在恋人がいるかどうかを尋ねたところ、「恋人がいる」と回答したのはインターネット関連業界で46.2%、非インターネット関連業界では33.3%となり、インターネット関連業界勤務者のほうが、恋人のいる割合が12.9 ポイントも高い結果となった。

 「恋人がいない」との回答者に「恋人がいない理由」を聞いたところ、全体ではもっとも多い順に「職場以外の環境で、異性と出会う機会が少ないから」43.6%、「職場に異性が少なく、異性と出会う機会が少ないから」33.6%、「恋愛に対しておくてだから」25.7%という結果となった。「職場に異性が少なく、異性と出会う機会が少ないから」という質問に対しては、インターネット関連業界勤務者25.0%に対し、非インターネット関連業界勤務者で40.8%と業界別で大きく差が開いたという。

 また全回答者に対し「今後積極的にお金をかけたいもの」を複数回答形式で聞いたところ、「貯金」「国内旅行」「外食」「子供の教育費」「美容・エステ」「ローンの返済」以外の全項目で、インターネット関連業界勤務者の回答数が非インターネット関連業界勤務者の回答数を上回る結果となり、インターネット関連業界勤務者のほうが、消費に対してより積極的であることが明らかとなった。

 「経済的な不安感も少なく、出会いにも消費にも積極的」との結果となったインターネット関連業界の皆さん、あなたの周りはいかがでしょうか?
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top