「日経Kids+」読者同士の交流の場を、So-netがSNSオープン | RBB TODAY

「日経Kids+」読者同士の交流の場を、So-netがSNSオープン

エンタメ その他
日経Kids+ SNS
  • 日経Kids+ SNS
 So-netは、日経BPが発行する情報誌「日経Kids+(キッズプラス)」と連携したコミュニティサービス「日経Kids+ SNS」をスタートさせた。

 同サービスは「日経Kids+」読者のコミュニケーションを深めることを目的としたSNS。誌面や子育てについて、親同士が話し合える場を提供する。コミュニティには雑誌「日経Kids+」の人気コーナー「親子の幸せな食卓」「子どもコーチング」「15年後のハローワーク」などを設置。誌面についてのコメントや意見交換ができる。

 読者同士で仲間を見つけたり意見交換したりと、これまで“読む”だけだった雑誌を“参加する”スタイルで楽しむことが可能になった。編集部からのイベント案内などもいち早く公開する。ケータイ向けサービス「ケータイ日経Kids+」も10月よりオープン予定。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top