インテル、80GB容量の1.8型/2.5型HDDスロット用モバイル/デスクトップ向けSSDの出荷を開始 | RBB TODAY

インテル、80GB容量の1.8型/2.5型HDDスロット用モバイル/デスクトップ向けSSDの出荷を開始

 インテルは8日、多値セル技術に基づくNAND型フラッシュメモリーを採用したモバイル/デスクトップPC向けSSDを発表した。

エンタープライズ その他
 インテルは8日、多値セル技術に基づくNAND型フラッシュメモリーを採用したモバイル/デスクトップPC向けSSDを発表した。

 今回発表されたのは、1.8型HDDスロット用の「インテル X18-M Mainstream SATA SSD」と2.5型HDDスロット用の「インテル X25-M Mainstream SATA SSD」の2製品。どちらも80GB容量のもので価格は6万5,760円。いずれも消費電力が少なく、軽量で耐衝撃性に優れ、システムの反応速度の高速化が可能という特徴を持っていて、HDDと比較して9倍以上のストレージ・システム性能を記録している。

 いずれも80GB製品の量産出荷が開始されていて、2008年第4四半期中には160GB製品のサンプル出荷が開始される予定だ。80GB製品の読込速度は最大250MB/秒、書込速度は最大70MB/秒、読み込み時の遅延時間は85マイクロ秒。

 また、今後3ヶ月をめどにエンタープライズ製品向けのシングルセル技術採用SSD製品「インテル X25-E Extreme SATA SDD」を発表することも明らかにされた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top