インテル、環境に配慮したハロゲンフリーのXeonプロセッサ 4製品を発表 | RBB TODAY

インテル、環境に配慮したハロゲンフリーのXeonプロセッサ 4製品を発表

エンタープライズ モバイルBIZ
 インテルは8日に、インテルXeonプロセッサ4製品をあらたに発表した。これらのプロセッサはより高い性能と電力効率を引き出すだけでなく、45nmプロセス技術で製造されるプロセッサとしては、同社初のハロゲンフリー製品となる。

 ハロゲンフリーとは、F(フッ素)、Cl(塩素)、Br(臭素)、I(ヨウ素)、At(アスタチン)のいわゆる「ハロゲン」(とくに塩素・臭素)を含まない取り組みで、オゾン層破壊防止への対応として注目を浴びている。新しいプロセッサが提供する電力効率の大部分は、インテルの革新的技術である45nmプロセス技術と、ハフニウムをベースとするHigh-k(高誘電率)材料とメタルゲートを使ったトランジスタ設計により実現された。またインテルは、これらの新製品に加え、既存のインテルXeonプロセッサ5200番台および5400番台製品もハロゲンフリー製品へと移行するとしている。

 なお今回発表の新製品は、2006年より提供されているインテル デュアルコア・プロセッサ搭載の既存のプラットフォームと互換性を維持しており、低電圧版製品は、熱設計電力(TDP)がわずか50ワットに抑えられており、1コア当たり12.5ワットの低消費電力を実現しているという。

 製品名、動作周波数(GHz)、価格(1千個受注時)はXeonプロセッサ L5430/ 2.66(62,110円)、Xeonプロセッサ X5470/ 3.33(153,170円)、Xeonプロセッサ X5492/ 3.40(165,000円)、Xeonプロセッサ X5270/ 3.50(129,520円)となる。5400番台はすでに出荷を開始しており、X5270については今秋に出荷開始の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top