松下、固定レンズタイプの屋外対応ホームネットワークカメラ——LEDライト付き | RBB TODAY

松下、固定レンズタイプの屋外対応ホームネットワークカメラ——LEDライト付き

 松下電器産業は9日、白色LEDライトを搭載す付きの屋外型、固定レンズタイプのホームネットワークカメラ「BL-C161KT」を発表。10月10日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
BL-C161KT
  • BL-C161KT
 松下電器産業は9日、白色LEDライトを搭載す付きの屋外型、固定レンズタイプのホームネットワークカメラ「BL-C161KT」を発表。10月10日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は50,000円前後。

 同製品は、2007年2月に発売された屋内用の「BL-C131」(無線/有線LANモデル)や「BL-C111」(有線LANモデル)に続くラインアップ。これで屋内外に対応したホームネットワークカメラが揃うことになる。

 屋外の家の軒先などに設置し、車庫に止めた車やバイク、玄関先、裏口、庭先の様子をモニタリング。人感(熱)センサーや動作検知のダブルセンサーの反応により、カメラ本体上部についた白色LEDライトが点灯する。これにより、侵入者などを威嚇する効果も発揮するという。

 カメラ本体にLANケーブルを通じて給電を行う送電装置を同梱することで、カメラの設置場所には電源が不要。「屋外LANケーブル」や、ドアや窓とサッシの間などを通すための「すきま用LANケーブル」も同梱する。

 ホームネットワークカメラが捉えた画像は、PC/携帯電話/同社製カーナビゲーションシステムなどからモニタリングすることも可能。家の中にいながら、あるいは外出先からもカメラの画像を確認することができる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●BL-C161KT
・レンズ:デジタルズーム10倍(面積比)
・撮像素子:1/4型、約32万画素CMOSセンサー
・対応照度:3〜10,000ルクス(カラーナイトビューモード時)
・最短被写体距離、フォーカス範囲:0.3m〜∞
・F値:F2.8
・解像度:640×480ピクセル
・センサー検知範囲:水平方向約63度/垂直方向約20度/距離約5m
・対応OS:IPv4はWindows Vista/XP/2000、IPv6はWindows Vista/XP SP1以降
・本体サイズ:幅108×高さ148×奥行き64mm
・重さ:495g
・付属品:屋外LANケーブル(8m/0.2m)/すきま用LANケーブル(0.5m)/スタンド/防水キャップ/安全ワイヤーなど
《近藤》

関連ニュース

特集

page top