ウォークマンと直結できるスピーカーシステムなど | RBB TODAY

ウォークマンと直結できるスピーカーシステムなど

IT・デジタル その他

LDS-WM100ブラック
  • LDS-WM100ブラック
  • LDS-WM100ホワイト
  • LIC-WMREC01
 ロジテックは8日、ソニーのライセンスプログラム「Designed for Walkman」に準拠した、「WM-PORT」搭載ウォークマン向けのスピーカーシステムとレコーダーを発表。10月上旬に販売する。価格はともにオープン。

 ソニーは同日、ライセンスプログラム「Designed for Walkman(デザインド フォー ウォークマン)」を開始し、ウォークマンとアクセサリーを接続する専用マルチ端子WM-PORT(ダブリューエムポート)の仕様を公開した。これを受けてロジテックでは、ソニーのライセンスプログラムDesigned for Walkmanに準拠した、WM-PORT搭載ウォークマン向けのアクセサリー群を10月より順次販売すると発表。今回はその第1弾となる。

 第1弾の製品でまず1つは、アンプ内蔵スピーカーシステムのアクティブスピーカー「LDS-WM100シリーズ」。12個の小型スピーカーを搭載し、「フルレンジユニット」のスピーカーを採用。低音域から高音域まで広範囲での出力を可能とし、迫力とハイクオリティなサウンドを楽しめるという。

 ACアダプタやUSBバスパワーのほか、単4形乾電池3本でも作動するため屋外でも利用可能。音楽再生と同時にウォークマンの充電も行なえる。また、AUX端子を装備しており、WM-PORT非搭載のウォークマンなど、さまざまなポータブルオーディオプレーヤーにも対応する。カラーはブラック/ホワイトの2色。

 もう1つは、マイクからの音声をウォークマンに録音できるウォークマンの専用サウンドレコーダー「LIC-WMREC01」。無指向性ステレオマイク搭載する。録音対象にあわせてゲインを切り替えられる「音量切り替えスイッチ」や、入力音量の急激な変化にも対応する「オートゲインコントロール機能」などを装備。また、AUX端子を備えており、ラジオやレコード、CDなどの外部ソースからも録音可能となっている。カラーはブラック。

 両製品ともにWM-PORTと直結できる「ダイレクトコネクト」タイプ。そのほかの商品詳細は後日公開される。また11月には、カーステレオのFMラジオを使って、ウォークマンのサウンドを車内スピーカーで楽しめるFMトランスミッターを発売予定。以降も順次、各種アクセサリーを販売していくという。
《近藤》

特集

page top