上野樹里が語る「グーグーだって猫である」の見どころとは? | RBB TODAY

上野樹里が語る「グーグーだって猫である」の見どころとは?

 GyaOでは「別館!ギャオマガジン 上野樹里スペシャルインタビュー」の配信を開始した。映画「グーグーだって猫である」に出演した上野樹里が、撮影エピソードなどを語る。

エンタメ その他
上野樹里
  • 上野樹里
 ブロードバンド放送・GyaOでは、「別館!ギャオマガジン 上野樹里スペシャルインタビュー」の配信を開始した。

 「別館!ギャオマガジン」は、雑誌「GyaO Magazine」と連動して“旬”なタレントや俳優、アーティストをクローズアップするエンタメ番組。今回は現在公開中の映画「グーグーだって猫である」に出演している女優・上野樹里が登場する。

 映画「グーグーだって猫である」は小泉今日子、上野樹里、加瀬亮ら豪華キャストでおくる心温まる人間ドラマ。原作は少女漫画家・大島弓子の自伝的エッセイ漫画。小泉今日子演じる天才漫画家・麻子と愛猫・グーグーを中心に、日々の喜びや生きることの美しさが丁寧に描かれている。

 本作で麻子のアシスタント役を演じる上野樹里。緑溢れる東京・吉祥寺で行われた撮影は、森三中ら共演者とも打ち解けてとても楽しかったという。インタビューでは上野樹里が撮影中のエピソードを交えながら、本作の見どころなどについてたっぷりと語る。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top