米Google、実名制オンライン百科事典「Knol」を正式公開 | RBB TODAY

米Google、実名制オンライン百科事典「Knol」を正式公開

 米Googleは23日(現地時間)、オンライン百科事典「Knol」を正式公開した。

ブロードバンド その他
Knolのトップページ
  • Knolのトップページ
  • 例:トイレつまりの直し方。基本はプランジャー、異物を流してしまったら、Closet Augerなるツールでとりだす。らしい。
 米Googleは23日(現地時間)、オンライン百科事典「Knol」を正式公開した。

 Knolは、オンライン百科事典「Wikipedia」と同じようにユーザーが自由に各項目について執筆することで知識を共有できるというもの。Wikipediaとの違いは、Wikipediaが匿名で執筆されるのに対して、Knolでは執筆者の名前が明らかにされることだ。Googleでは、ひとつの項目について複数の意見や解説ページが存在する可能性があるが、それもまたKnolのよい点のひとつになるだろう、としている。

 また、新機能「moderated collaboration」では、各項目に加えられた編集を許可するか、受け入れるか、または一般公開される前に再編集するかのオプションが利用できるようになった。同社では、この機能を利用することで、全世界の読者からの意見を受け入れながらも執筆したコンテンツに対するコントロールを保てるとしている。

 このほか、雑誌「New Yorker」の掲載されたマンガを各Knolページごとに1本掲載できる契約が締結されたことも明らかにされた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top