日本アバイア、iPhone 3G対応のFMCアプリ「Avaya one-X Mobile for iPhone」 | RBB TODAY

日本アバイア、iPhone 3G対応のFMCアプリ「Avaya one-X Mobile for iPhone」

ブロードバンド その他
「Avaya one-X Mobile for iPhone」スクリーンショット
  • 「Avaya one-X Mobile for iPhone」スクリーンショット
  • Avaya one-X Mobile for iPhoneの英語版画面
 日本アバイアは17日、iPhone 3Gに対応したFMCアプリケーションソフトウェア「Avaya one-X Mobile for iPhone」を発表した。提供は2008年内に開始される予定だ。

 Avaya one-X Mobile for iPhoneは、iPhone 3Gを同社のIPテレフォニー・ソフトウェア「Avaya Communication Manager」のPBX内線として利用可能にするアプリケーション。会社の番号にかかってきた電話をiPhone 3Gに同時に着信させたり、iPhone 3Gから顧客に電話する際にiPhone 3Gの電話番号の代わりに会社の電話番号を通知する「ワンナンバーアクセス」が利用できるほか、会社のディレクトリへのアクセス、日時、場所、発信者の電話番号に応じた着信ルールの設定、iPhone 3G上に会社のボイスメールを一覧表示し、自分の聞きたいメッセージを視覚的に選択できる「ビジュアルボイスメール」などが提供される。また、iPhone 3G上には会社の電話帳のデータや通話履歴が残らないため、情報保護のコンプライアンスにも対応できるとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top