「第1回お笑いネタバトル」優勝者発表、新・車購入法もお披露目 | RBB TODAY

「第1回お笑いネタバトル」優勝者発表、新・車購入法もお披露目

エンタメ その他
第1回お笑いネタバトル
  • 第1回お笑いネタバトル
 GyaOとトヨタ自動車とのコラボ企画「TOYOTA Presents GyaOドリーム〜第1回お笑いネタバトル〜」の優勝者発表イベントが、7月15日ららぽーと横浜にて開催された。

 「TOYOTA Presents GyaOドリーム〜第1回お笑いネタバトル〜」は、「新バイト」、「トヨタの新車」、「6万円」、「スベらないネタ」という4つのキーワードをテーマに、オリジナルのネタを番組で披露し、視聴者による事前WEB投票で選ばれた1組がイベントに登場できるという企画で、4組の若手芸人が挑戦。その結果、テンポの良いコントがハマり、視聴数値を伸ばした江戸むらさきが優勝。ステージでは「カーバイトにまつわるネタ」というMCからのいきなりのムチャ振りにも応え、会場の笑いを誘っていた。

 このイベントの模様は、GyaO「バラエティ・ステーション」で8月1日正午から配信される予定だ。

 また、このイベントはトヨタ自動車が提案する“カシコアタラシイ”新車の購入サポートシステムの発表セレモニーも兼ねており、クルマ選びの選択肢を広げる報酬システム「カーバイト」のお披露目も行われた。「カーバイト」とは、トヨタ車を新車で購入する際に、スポンサー企業の広告を車両に取り付け、規定の距離を走行することによって、所有者が6万円の報酬を受け取るというもの。GyaOを運営するUSENもトライアル期間のスポンサーをつとめており、7月15日より神奈川県域での「GyaO」ラッピングカーの募集を開始した。「GyaOドリーム特集ページ」で、応募方法や仕組みについて詳しく解説されている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top