ソフトバンク、「モバイルSuicaアプリ」搭載機種を順次投入 | RBB TODAY

ソフトバンク、「モバイルSuicaアプリ」搭載機種を順次投入

 26日、ソフトバンクモバイルとJR東日本は、同社のおサイフケータイに「モバイルSuicaアプリ」をプリインストールした端末を夏モデルから順次投入していくと発表した。

ブロードバンド その他
2008年夏モデルのモバイルSuicaアプリ プリインストール機種
  • 2008年夏モデルのモバイルSuicaアプリ プリインストール機種
 26日、ソフトバンクモバイルとJR東日本は、同社のおサイフケータイに「モバイルSuicaアプリ」をプリインストールした端末を夏モデルから順次投入していくと発表した。

 「モバイルSuica」は、電子マネー、定期券などの機能を携帯電話に組み込んだサービスで、ソフトバンクモバイルでは110万人の会員が登録されているという。今回、2008年夏モデルとして発売される823Pを皮切りに、「モバイルSuicaアプリ」をプリインストールし、発表済みの夏モデルでは923SH、824P、921Pと順次対応機種を拡大していく予定だ。

 通常はFeliCa機能対応機種を購入しても、アプリをダウンロードしなければ「おサイフケータイ」として利用できなかったが、プリインストールモデルを購入すれば、会員登録手続きのみですぐに使うことができる。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top