三菱電機、さらに小型・高性能になった指紋認証モジュール「三菱指透過認証装置II」発売 | RBB TODAY

三菱電機、さらに小型・高性能になった指紋認証モジュール「三菱指透過認証装置II」発売

エンタープライズ その他

指透過認証装置のタイプ
  • 指透過認証装置のタイプ
 三菱電機は7月1日より、指組織内部の指紋情報を光学的に非接触で検出する“指透過認証装置”の新製品「三菱指透過認証装置II」の販売を開始する。価格は税別50万円〜で、出荷は8月1日より。

 指透過認証装置は、指紋の凹凸に応じた指内部の光透過率変化により、指組織内部(真皮)の指紋情報を光学的に非接触で検出するもの。偽造された指を識別できる、センサー部に触れることなく認証できるといった特長があり、新製品では「側方光源型」「指紋画像合成方式」の採用などによって、従来機比約30%減の小型化、照合時間約30%短縮の高性能化を実現した。複数タイプの非接触カード読み取りができるマルチカードリーダーも搭載する。

 「三菱指透過認証装置II」は、「三菱統合ビルセキュリティシステム MELSAFETY-G」「三菱入退室管理システム MELSAFETY-P」などの入退室管理のための個人認証端末に採用されるとのこと。今後は機器組み込み用モジュールとしても製品化を進め、個人認証を必要とする金庫やロッカー、タイムレコーダー、POS端末への組み込みなどが可能となる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top