OCN、8月1日より1日30GBを超えるデータ送信を総量規制方式で利用制限 | RBB TODAY

OCN、8月1日より1日30GBを超えるデータ送信を総量規制方式で利用制限

 NTTコミュニケーションズは、同社のインターネット接続サービス「OCN」において、一定の水準を超えるデータの送信をしているユーザーに対して総量規制方式による利用制限を8月1日より実施する。

ブロードバンド その他
 NTTコミュニケーションズは、同社のインターネット接続サービス「OCN」において、一定の水準を超えるデータの送信をしているユーザーに対して総量規制方式による利用制限を8月1日より実施する。

 今回発表された利用制限の対象になるのは、OCN光サービス、OCN 光 with フレッツ、OCN 光(A)、OCN 光「Bフレッツ」/「フレッツ・光プレミアム」/「フレッツ 光ネクスト」、OCN ADSLサービス、OCN ADSL セット、およびOCN ADSL「フレッツ」の各サービス。1日に30GB以上のデータを送信している場合、NTTコミュニケーションズよりその旨を通知し、利用状態が改善されない場合には利用停止の後、契約解除が行われる。なお、ブラウザによるホームページ閲覧、メール受信、ファイルのダウンロードなどは転送量の対象とならないとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top