CO2削減活動に気軽に参加、ネット上で共有できる「One Green プロジェクト」開始 | RBB TODAY

CO2削減活動に気軽に参加、ネット上で共有できる「One Green プロジェクト」開始

エンタメ その他

One Green プロジェクト
  • One Green プロジェクト
 グーグルは、ユーザー参加型のCO2削減活動「One Green プロジェクト」を開始した。「One Green プロジェクト」 は、Googleの自分仕様にカスタマイズできるパーソナライズドホームページ・iGoogle、地図情報サービス・Google マップを活用した環境プロジェクト。ユーザーがCO2削減の取り組みに気軽に参加し、その内容をネットで公開・共有することで推進されていく。

 「One Green プロジェクト」では、環境を題材にしたテーマデザインと、環境に関連したガジェットのセット「One Green タブ」をiGoogleにて提供する。ユーザーは、「One Green タブ」をプロジェクトのサイトからダウンロードすることで、CO2削減への取り組みをパソコン上で記録できる。また、ユーザー同士でCO2削減や地球環境保護に関する情報・目標を共有することができる。

 さらに「One Green ガジェット」では、自転車通勤やゴミの分別など、ユーザーが身近にできるCO2削減効果のある取り組みを記録していくと、 Googleマップ上に参加ユーザーのアイコンが表示される。記録された取り組みは、削減されたCO2量に換算される。これまでに削減したCO2量の累計や、参加したユーザーの総計なども表示され、その効果を一目で確認できるようになっている。また、楽しみながらCO2削減を行い、ユーザー同士が目標を共有することができるよう、削減量によってアイコンやテーマデザインが変化していくなどの仕掛けも施されている。

 ガジェットのセットには「チーム・マイナス6%」や、「宇宙航空研究開発機構JAXA」など、Google以外の5つの組織や団体が作成した、環境問題に関係したオリジナルガジェットも提供されている。
《井藤祥子》

関連ニュース

page top