アジレント、Microsoft Mediaroom IPTVの監視・解析などのソリューションを発表 | RBB TODAY

アジレント、Microsoft Mediaroom IPTVの監視・解析などのソリューションを発表

ブロードバンド その他

Agilent J6900Aトリプルプレイ・アナライザ
  • Agilent J6900Aトリプルプレイ・アナライザ
 アジレント・テクノロジーは20日、通信サービス事業者やネットワーク機器メーカ向けに、マイクロソフト社のMediaroomインターネット・プロトコル・テレビ(IPTV)およびマルチメディアプラットフォームの監視や解析ができるサービス保証計測ソリューションを発表した。

 Agilent J6900Aトリプルプレイ・アナライザをベースとするもので、Microsoft MediaroomベースのIPTVサービスに対応した、シグナリング、トランスポート、プラットフォーム、一般的な体感品質(QoE)の問題の検出・解決用テストソリューションとなる。具体的には、チャンネル変更の解析、および関連するタイミングパラメータ、Microsoft Mediaroomサーバ/クライアント間のコマンドおよび制御トラフィックのラダーダイヤグラム(はしご形状の図)、A/Vパケットレートとトランスポート・イベントとの相関についての解析、Microsoft Mediaroomビデオ、および音声、PIPストリームのリアルタイム・プレイバックなどに対応する。

 なおアジレントのIPネットワーク・コンバージェンス部門担当ジェネラルマネージャであるリック・ピアソン氏は、「Microsoft Mediaroomの世界的な普及にあたり、マイクロソフト社とテストソリューションに関して協力できていることを光栄に思います。両社の協力によってできたソリューションにより、サービス事業者は運用コストを低減し、QoSを改善し、TVサービスの状況を正確に監視することができるようになります。」とのコメントを寄せている。

 参考販売価格は64万円〜(別途、Agilent J6900Aトリプルプレイ・アナライザ ソフトウェアが必要)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top