イー・モバイル、洞爺湖サミットでデータ通信サービス/データカード配布を無料で実施 | RBB TODAY

イー・モバイル、洞爺湖サミットでデータ通信サービス/データカード配布を無料で実施

ブロードバンド その他

サミットスペシャルモデル 【D02HW(G)】(Huawei社)
  • サミットスペシャルモデル 【D02HW(G)】(Huawei社)
 イー・モバイルは18日、7月に開催される「北海道洞爺湖サミット」において、中国・Huawei Technologiesと共同でサミット参加メディア向けに7.2Mbps対応データカード1,000台の無償配布を実施するとともにサミット期間中のデータ通信料を無料で提供する。

 今回配布されるデータカードは、Windows/Mac OS X両対応のHuawei Technologies製「D02HW(G)(USBタイプ)」。使用可能エリアは、ウィンザーホテル洞爺(サミット実施場所)、洞爺湖周辺地区、ルスツリゾート内とその周辺地区(国際メディアセンター含む)、およびニセコ周辺地区/千歳周辺地区/札幌市/登別市の一部。配布は国際メディアセンター内の特設ブースにて行われ、名刺1枚と引き替えに一人1台ずつ配布される。なお、配布されたデータカードはサミット終了後も同社のプリペイドサービス「EMチャージ」にてそのまま利用できる。

 サポートについては、現地での特設ブースにおける日本語・英語対応窓口、9時から21時までの専用サポートダイヤル対応、不具合発生時の無料交換対応、ネットワーク障害発生時の緊急対応用技術者の常駐などが行われる。

 また、6月30日から報道関係者限定でデータカード100台の先行配布を実施する。先行配布の受付期間は6月18日から6月25日17時30分まで。申し込み方法は、pr@emobile.jp宛てに名刺のコピーを添付の上、社名、媒体名、名前、電話番号、メールアドレス、住所を明記の上申し込む。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top