セガトイズ、会話にウンウンうなずく不思議な癒しグッズ | RBB TODAY

セガトイズ、会話にウンウンうなずく不思議な癒しグッズ

IT・デジタル その他

ヘコっぱ
  • ヘコっぱ
  • 【左】通常まっすぐ立っているとき【中央】ちょっとだけうなづくとき【右】ものすごくうなづくとき
 セガトイズは、話し手の会話の流れを読んでウンウンとうなずく不思議な葉っぱ「ヘコっぱ」を発表。9月30日に発売する。価格は2,310円。

 同製品は、電流を流すと筋肉のように動く、細い繊維状のアクチュエータ(駆動装置)を使った新しいタイプの癒しグッズ。「エントレインメント」と呼ばれる相手の話に同調する動きなどをすることが可能。話の区切りのタイミングを読み取って、葉っぱをピクピクとふるわせたり、茎を大きく動かしてウンウンとかわいらしくうなずく。1人暮らしの寂しい部屋や会社のデスクトップなどに置けば、電話の声や友達・家族との会話に、まるで生き物のように反応してくれる。

 同製品の開発にあたっては、岡山県立大学の渡辺富夫教授の提唱する「心が通う身体的コミュニケーションシステム=うなずき理論」を採用。人の会話のタイミングを絶妙に読んでウンウンとうなずくメカニズムは、同教授の理論を実用化したインタロボット株式会社の「iRT」をベースに、セガトイズと共同で開発した「KYプログラム」によって制御されている。

 バッテリは単4形電池×3本。本体サイズは幅100×高さ150×奥行き50mm。本体カラーは白色/水色/茶色の3色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top