【物欲乙女日記・台湾編(エイサー レポート1】初めての海外記者会見!台湾エイサー「Aspire one」発表会に潜入!! | RBB TODAY

【物欲乙女日記・台湾編(エイサー レポート1】初めての海外記者会見!台湾エイサー「Aspire one」発表会に潜入!!

IT・デジタル ノートPC

「Aspire one」
  • 「Aspire one」
  • 乙女のハートを打ち抜いたピンクのAspire one
  • 海外から大勢のメディアが……
  • Aspire one利用シーンのデモ。モデルさんもカッコいい!
  • Aspire one利用シーンのデモ。モデルさんもカッコいい!
  • スタイリッシュな「Aspire one」
  • スタイリッシュな「Aspire one」
  • アプリケーションはわかりやすいランチャーから操作できます
 みなさん、こんにちは。物欲乙女の西子です。

 せっかく台湾に来たというのに、雨ばかりです。もしかして私っては雨女……? 
 取材は基本的に屋内だから、別に関係ないもん!
 
 さて今回は、エイサーが新製品の発表会をするとの情報をキャッチしましたよ。エイサーといえば、台湾に本社があり、世界第3位を誇るPCベンダー。今年3月には、画面比率16:9、16インチワイドのノートPC「Aspire 6920」を発表し、8月には、6つのスピーカーを搭載した18.4インチ液晶のハイスペックPC「Aspire 8920」も発売されるようです。
 
 次々と話題のノートPCを発売しているエイサー。次なる製品は一体……?

 事前に入った情報によると、今回発表される新製品はミニサイズのノートで、その名も「Aspire one」。UMPCと呼ぶメーカーもありますが、PDAや携帯電話などのモバイル機器と、ノートパソコンとの中間に位置する、超小型のパソコンですよね。

 で、もちろん会場には実機もあるんでしょう? 触われるんでしょう? ことに、いま話題のPCですよ。みんなよりお先にチェック&お触りしたいワ〜!!と期待を胸に、ルンルンと会場のシャングリラ・ファー・イースタン・プラザホテルに到着。43階建てのツインタワーがそびえたつ、超セレブなホテル。入り口では、もちろんイケメンドアボーイがドアを開けてくれます。謝謝!外見だけでなく、内装もキンキラキンの豪華なホテル……。
 
「あの、エイサーの発表会に来たんですけど……」
 案内されて着いた先に……ありました! あれが「Aspire one」です! 早めに到着した私達ですが、すでに20人くらいの人が集まっていました。

 壁にシャボン玉のようにくりぬかれた丸い穴。その中に「Aspire one」の御姿が!! なんとも、スタイリッシュな雰囲気です。
 
 あれが、できたてほやほやの「Aspire one」チャンですね。表面はつやつや。カラーはサファイヤブルー、コーラルピンク、シーシェルホワイト、ゴールデンブラウンです。

 ピンクもあって! さっそく乙女のハートを打ち抜かれました!!
……と、はしゃいでいたら、

「こらこら、記者会見が始まるぞ〜」と編集長にエリ元を後ろから引っ張られる私。

 えっ。まだなの〜? 触れないの〜? 私も記者会見行くの〜?
 
 と、はやる気持ちを抑えて記者会見へ(※会見の様子は関連記事のビデオニュースを参照)。メディアは国内外から、およそ100人くらい集まっているでしょうか。登場したのは、エイサー会長のJ.T.ワン氏と、社長のジャンフランコ・ランシー氏。「コンセプトは“Anytime, anywhare”。Aspire oneを通じて、インターネットアクセスと、オンラインコミュニケーションを簡単に提供し、人々の生活を豊かにしたい!」と製品にかける意気込みを語っておられました。

 われわれの生活を豊かに!? 是非よろしくお願いしますっ!! て、どんな風に?
 
 なんて思っていたら、Aspire oneを使ってデモが行われました。旅行中にフラリとカフェに立ち寄る長身の美女。すっとカバンからAspire oneを取り出し、インターネットで観光情報を調べています。かと思ったら、お次は、観光中に撮った写真を友達にメールでササッと送信。

 あらまぁ、なんてスマート。こんなに簡単にインターネットにアクセスできるなら、旅行中、分厚いガイドブックも必要ないわね。


 さて、記者会見とデモが終わったら、お待ちかねのじっくり“お触りタイム”です! わたくし、待ちくたびれましたヨ。

 さっそく手にとってみま……お〜っ! 軽い!! その重さ980グラム。想像してた以上の軽さです! とてもPCとは思えない。まるですこし厚めの本持っているかのようです(バッテリーやHDDによって重量は変わります)。

 小ささにも驚きですよ。24×17cmです。ってことは、B5のノートよりも一回り小さい。このくらいなら、カバンの中でもかさばりませぬ!
 
 でも、見た目がコンパクトだから、画面もちっちゃいのでは……? パカッと開いてみましょう。
 
 こちら8.9インチのクリスタルブライトLEDブラックライトディスプレイです。解像度は1024×600ピクセル。特に小さすぎるという印象もなく、画像もきれいだし、これなら満足っ。スクリーンの上部には、エイサーのCrystalEyeウェブカムがついてます〜。これでビデオチャットも可能です。

 802.11b/g WiFi搭載で、簡単にインターネットにアクセス可能。WiMAXまたは3Gにすることもできます。OSはLinpus Linux Liteか、Windows XP Home。512MGか1GMのRAMメモリが選べます。インテルのAtom Processor搭載です。データ蓄積については、8GBのSSD(Linuxモデル)か、80GBのHDD(Windows XPモデル)。メモリーカードは5種類で、SD、MultiMediaCard、Memory Stick、Memory Stick PRO、xD-Picture Cardhに対応してますー。写真を貯めすぎて、メモリがいっぱいになっちゃった! という方もご安心を。Aspire one独自のSmart File Managerで、どんなSDカードでもスロットに入れればメモリを簡単に増やすことができます。

 さて、記者会見のお話で、「オンラインコミュニケーションも簡単に……」とありましたが、ここで活躍するのがLinux搭載モデルのメールアプリケーション「one Mail」でしょう。

 6つの異なるメールアドレスを、ひとつのウィンドウで管理できちゃうのです。つまり、ホットメール、ヤフーメールなど、いちいちそのサイトに飛ばなくても、一括で自分宛てのメールを見ることができます。だから、たくさんメールのアカウントを持っている人でも面倒くさくない。同じようにConnectのメッセンジャーでも、複数のアカウントでサインインができます。これは便利な機能ですナ。

 ところで、OSのLinux、私にとっては“はじめまして”だったので、ちゃんと触れるか心配だったんです。しかし、あらかじめインストールされているソフトウェアが、4つの機能(Connect、Works、Fun、Files)に分かれ、大きなアイコンで表示されるから、操作しやすかったです。ちなみに、インターネットや、「one Mail」はConnectの中に入っています。
 
 こんな具合に、ふむふむといじくっていると、日本エイサーのボブ・セン社長を発見。「Aspire one」について、もっと教えてくださ〜い!(※ボブ・セン社長との会話は関連記事のビデオニュースでの掲載中)

 まず、気になる日本での発売はいつ頃ですか?

「日本での発売は、8月末を予定しています。ほとんどの量販店で購入可能になります」

 量販店だと、実際手に取って見れるし、買いやすいですナ。単刀直入に聞きますが、値段はおいくらですか??
「現時点で、アメリカドルでの価格設定は339〜499ドルです。これを日本円に直して、さらに消費税をプラスすると5万4800円くらい。これを、もうちょっとがんばって……といったところですね。価格の面でも他社製品と比べて、お、いい勝負だナ、と思わせたいんです」

 お〜、それでは、このノートパソコンは……

「よく言われるのですが、これはノートパソコンじゃないんですよ。“ネットブック”という位置づけなんです」

 ネットブック……! たしかに、小さくて薄いから、カバンの中に入れてもかさばらないし、スッと取り出せる。まさに、“本”のようですね。
 
「そう。11年前にノートパソコンが登場した時は、“家ではデスクトップ、オフィスではノート”という想定がありました。この製品では更に、“オフィスではノート、外出先ではネットブック”という想定をしているのです」

 この製品はどの層をターゲットにしているんですか? 

「ターゲット層はさまざまです。ビジネスマンはもちろん、主婦や学生の人にも気軽に使ってほしい。インターネットやメールなど、基本的な機能しか使わないならLinux、ワードやエクセルなどを仕事に使う人にはwindows搭載モデルがオススメですね」

 他社の製品と比べて、「Aspire one」の最大の特徴って何ですか?

「この製品が、インテルの新しいCPU・Atom搭載の初の製品ということです」

 インテルのAtomといえば、超小型PC用に開発された、高速稼動かつ低電力消費のCPUですよね。今年のCOMPUTEXの会場で、「Atom」というワードは何度も聞いています。そんな話題のCPUの搭載第1号……

 「このAtomで本当にスイスイ動くのか、インテルのCEOがAspire oneで『CNN』の動画を見てみたんです。『CNN』は非常に重いサイトなのですが、ストレスもなく、スムーズに見られました」

 動画もちゃんと見られるんですか! Youtube好きの私にもうれしい話デス! 小さいくせにすごいナ、こいつ。

 あー、聞けば聞くほどほしくなっちゃった。ボブ・セン社長、貴重なお話どうもありがとうございました!
 
 そんなこんなで、製品を手に入れたわけでもないのにルンルン気分で、発表会場をあとにした私。今回の発表会で、また新しい時代の波を感じちゃいました。室内でケーブルをつないで、インターネットをする時代はもう古いのかも。
 これからはいつでも、どこでもインターネット。数年後には、今の携帯電話のように、カフェで、電車で、みんながネットブックを操作してる時代になるかもね。

 次回は展示会場で見つけたゲームPCやノートパソコンなどについて報告する予定です。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top