ドコモ、「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」の発売をとり止め〜PCを破損するおそれがあるため | RBB TODAY

ドコモ、「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」の発売をとり止め〜PCを破損するおそれがあるため

エンタープライズ モバイルBIZ

発売を中止した「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」
  • 発売を中止した「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」
 NTTドコモグループ9社は6日に、カード型データ通信専用端末「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」の発売を中止すると発表した。

 OP2502は、最大7.2Mbpsで高速データ通信が可能なFOMAハイスピード(HSDPA)対応の「ExpressCard型」データ通信専用端末。2007年10月1日に商品開発について報道発表され、発売が予定されていたが、一部のノートパソコンで使用した場合に、パソコンから抜けなくなる、または抜き取る際にパソコンのスロット部分を破損してしまうおそれがあることが判明。

 ドコモでは解決に取り組んでいたが「現状すべてのパソコンで問題なく使用できるとの確証が得られない」として、発売中止となった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top