ドコモ対抗のサービスを拡充——ソフトバンクモバイル夏モデル発表会 | RBB TODAY

ドコモ対抗のサービスを拡充——ソフトバンクモバイル夏モデル発表会

ブロードバンド その他

着デコの概要
  • 着デコの概要
  • 他社の同様のサービスとの比較。文字に加えて、画像や動画、音楽も送れるのが特徴
  • A回線もB回線も同じようにメールが使える
  • ソフトバンクから他社の携帯電話に絵文字入りのメールを送った場合、字化けすることがある
  • 「他社共通絵文字モード」により解決する
  • Yahoo!ケータイのリニューアル画面
  • 横画面にもさらに最適化する
 3日に行われたソフトバンクモバイルの新型携帯電話の発表会では、新端末を紹介したあとに、「着デコ」と「ダブルナンバー」、絵文字の改良、Yahoo!ケータイのリニューアルなど新サービスを発表した。

 着デコは、電話をかける前に相手に文字や写真、動画が送れるサービス。「電話番号だけだと誰か分からなくて出たくない場合があるが、メッセージ付きだと出やすい」と例を挙げた。対応機種は923SHで発売と同時にサービスを開始する。料金は1回10.5円だが、2009年1月31日まで無料とする。

 ダブルナンバーは、1台の端末で2つの番号が利用できるサービス。同様のサービスではドコモの「2in1」があるが、メールの送受信にWebメールを利用している。しかし、ダブルナンバーではこれらの点を改善し、「両方ともにケータイからメールが送れる。一歩進化したサービス」とアピールする。1つは個人で、もう2つは仕事場といった具合に別の名義で契約ができる。923SHに対応し、2つめの番号はホワイトプランの場合、月額840円となる。

 絵文字のリニューアルと同時に他社との互換性も図った。絵文字の入力は「他社共通絵文字モード」を基本とし、他社の携帯電話とのやりとりでも字化けしない。

 Yahoo!ケータイのリニューアルでは、トップページに設置しているサービスのリンクを利用が多い順に並べ替えるほか、トップニュースはボタンを押さなくても読めるようになる。アクオスケータイなど、横向き画面への最適化も実施する。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top