携帯電話事業者6社、キャリアメール/SMSの絵文字を共通化 | RBB TODAY

携帯電話事業者6社、キャリアメール/SMSの絵文字を共通化

エンタープライズ モバイルBIZ

絵文字の表示イメージ
  • 絵文字の表示イメージ
  • 共通化後の各社の絵文字デザイン(抜粋)
 ソフトバンクモバイル、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、イー・アクセス、ウィルコムの携帯電話・PHS事業者6社は24日、事業者間のキャリアメールやSMSでやり取りされる絵文字について、数と種類を5月以降共通化することを発表した。

 これまで、他社携帯電話宛に絵文字入りのキャリアメール/SMSを送信した場合、異なる絵文字や「〓」表示に置き換わるケースがあった。今回、事業者間で検討を行い、各社のキャリアメール/SMSサービスの文字コードをUnicodeに対応させることで、絵文字の数と種類を共通化することとなった。

 これにより送信者が意図しない表示に置き換わることがなくなる見込み。対応端末等については、今後各社が順次個別に発表する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top