バッファロー、HDD×2基搭載NAS「LinkStation」の2TB/1TBモデル | RBB TODAY

バッファロー、HDD×2基搭載NAS「LinkStation」の2TB/1TBモデル

IT・デジタル ノートPC

LS-WHGL/R1シリーズ
  • LS-WHGL/R1シリーズ
  • 詳細スペック一覧
 バッファローは4日、LAN接続型HDD(NAS)「LinkStation」の新ラインアップとして、HDD×2基を搭載する「LS-WHGL/R1」シリーズの2TB/1TBモデルを発表した。価格は2TBモデル「LS-WH2.0TGL/R1」が89,250円で、1TBモデル「LS-WH1.0TGL/R1」は48,930円。いずれも6月中旬発売。

 今回発表されたLS-WHGL/R1シリーズは、ネットワークに接続することで複数のPCでデータを共有できるギガビットEthernet対応LAN接続型HDD。ドライブ×2台を搭載しており、2台のHDDに同時にデータを書き込むことで、万が一、HDDが故障したときのデータ損失を防ぐRAID1(ミラーリング)に対応する。

 主な仕様として、同社webサイト「buffalonas.com」に登録することで、インターネット経由でHDD内のデータにアクセスできる「webアクセス」機能や、DLNA対応機器を接続してコンテンツを共有できる「DLNAサーバ」機能、デジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影したデータを、USB経由で直接コピーする「ダイレクトコピー」などの機能を搭載。そのほか、ネットワーク上のPCと連動して電源のON/OFFを切り替える「PC連動AUTO電源機能」を装備しており、PC未使用時の消費電力削減をサポートする。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/MCE(2005/2004)/Server 2003、Mac OS X 10.3.9以上。本体サイズは幅99×高さ163×奥行き221mmで、重さは3kg。長さ2mのLANケーブルが付属。
《花》

関連ニュース

特集

page top