ネットギア、シンプルデザインのギガビットEthernet対応スイッチングハブ2製品 | RBB TODAY

ネットギア、シンプルデザインのギガビットEthernet対応スイッチングハブ2製品

IT・デジタル ノートPC

GS608
  • GS608
  • GS605
 ネットギアジャパンは、ギガビットEthernet対応スイッチングハブの新製品として、8ポートモデル「GS608」および5ポートモデル「GS605」の2製品を5月17日に発売する。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は、GS608が6,980円で、GS605は4,980円。

 2製品はいずれも、ギガビットEthernet対応のLANポートを搭載するシンプルデザインのスイッチングハブ。通信速度を自動的に切り替えて接続する「オートネゴシエーション」機能を搭載するほか、全ポートが、ストレート/クロスを自動的に判別・切替を行うAUTO MDI/MDI-Xに対応する。

 本体サイズは、GS608が幅177×高さ31×奥行き117mmで、重さは0.31kg。GS605は幅147×高さ28.6×奥行き95.7mmで、重さは0.28kg。縦置きスタンド、ACアダプタが付属。
《花》

関連ニュース

特集

page top