パイオニア、最長30mのワイヤレスを実現したヘッドホンシステム | RBB TODAY

パイオニア、最長30mのワイヤレスを実現したヘッドホンシステム

 パイオニアは15日、2.4GHzデジタル無線伝送コードレスヘッドホンシステム「SE-DRS3000C」と、増設用ヘッドホン「SE-DHP3000」を発表。5月中旬に発売する。

IT・デジタル その他
SE-DRS3000C
  • SE-DRS3000C
  • ヘッドホン部
  • トランスミッター背面部
 パイオニアは15日、2.4GHzデジタル無線伝送コードレスヘッドホンシステム「SE-DRS3000C」と、増設用ヘッドホン「SE-DHP3000」を発表。5月中旬に発売する。3000Cの価格はオープンで、予想実売価格は39,800円、3000は26,250円。

 受信範囲が広く音切れの少ない非圧縮2.4GHzデジタル無線伝送方式を採用したコードレスヘッドホン。周囲の電波状況を常時監視し、3つのチャンネルから干渉の少ない最適な周波数をセレクト。壁やドアなどの遮蔽物があっても音声が途切れることが少ないため、トランスミッターの設置場所を選ばず自由にレイアウトすることが可能だ。無線の到達距離は最長約30m。

 「ドルビーヘッドホン」搭載で、耳元や頭の中で鳴っているように感じる「頭内定位」を排除し、スピーカーで聞いているような音場空間を創出する。また、同社独自のサラウンドアルゴリズムによって、実際に映画館にいるような臨場感溢れる音場空間を再現する。

 ヘッドホンのバッテリーはリチウムイオン電池で、連続使用可能時間は7時間。型式はオープンエアーダイナミック式。周波数帯域は10Hz〜24,000Hz。使用ユニットは50mm。インターフェースはRCA/デジタル 光角型×2、同軸型×1。重さはヘッドホンが350g、トランスミッターが720g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top