アドレス帳依存?それとも…「妻・夫の電話番号覚えていない」6割〜アイシェア調べ | RBB TODAY

アドレス帳依存?それとも…「妻・夫の電話番号覚えていない」6割〜アイシェア調べ

ブロードバンド その他
自分の携帯の電話番号を覚えていますか?
  • 自分の携帯の電話番号を覚えていますか?
  • 【既婚者で夫婦それぞれ携帯電話をお持ちの方限定】相方(妻・夫)の携帯番号は覚えていますか?
  • 家で最も多く通話する電話機は?
  • 携帯電話で電話をする場合「もしもし○○です」とあなたは名乗りますか?
 ネットマーケティングなどを展開するアイシェアは、「携帯依存に関する意識調査」を自社メール転送サービス「CLUB BBQ」会員のリサーチパネラーに対し実施、10日に結果を公表した。

 3月11日〜13日の3日間、889名に対して調査を行ったもので、男女比は男性:54.6% 女性:45.4%、既婚者:47.9%となっている。

 今回の調査パネラーの固定回線契約率は家族含めて95%だが、電話をかける時に「携帯電話」を利用するのは、全体の70.1%となり、ほぼ7割が携帯電話を主軸にしていることがわかった。自分自身の携帯番号については、7人に1人にあたる13.5%が「覚えていない」と回答。さらに既婚者に絞り「妻・夫である家族の携帯番号は?」と聞いたところ、58%が「覚えていない」と答える結果となった。男性では64.1%、女性では50.5%と男性のほうが覚えていない割合が多いようで、同調査では「携帯電話ではアドレス帳に登録し利用しているため」と結論づけているが、いろいろと深読みしてみたくなるところだ。

 また「携帯電話で電話をする場合『もしもし。○○です。』とあなたは名乗りますか?”と聞いたところ44%が名乗らないと答えた。携帯電話の番号表示機能により、たいていは名乗らなくても分かるため、いちいち名乗らないと考えている人の割合が高いようだ。ただ、これもマナーの考え方や年代別の捉え方によって、差が大きそうな結果だろう。

 同調査の総評では、自分の携帯番号を自身の携帯電話で確認する人、相方の番号を覚えていない既婚者などに対して、「もしもの時の連絡手段は覚えておきたい」として、携帯依存ではないかという疑問を投げかけている。

 さて、あなたは携帯電話無しで、何人の知り合いの電話番号を揚げられますか?
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top