理想のテレビ、男女で意識の差クッキリ——男性は大型、女性は省スペース | RBB TODAY

理想のテレビ、男女で意識の差クッキリ——男性は大型、女性は省スペース

 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などを運営するアイシェアは16日、「テレビへの機器、PC接続に関する意識調査」の結果を発表。同調査では、男性が欲しいテレビは大型、女性は省スペースタイプといった傾向が顕著になった。

IT・デジタル テレビ
 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などを運営するアイシェアは16日、「テレビへの機器、PC接続に関する意識調査」の結果を発表。同調査では、男性が欲しいテレビは大型、女性は省スペースタイプといった傾向が顕著になった。
 
 今回の調査は1,216名の有効回答をまとめたもの。男女比は男性が63.1%、女性が36.9%。年代別では10代が0.9%、20代が31.7%、30代が63%、そのほかが4.5%。調査期間は11月5日から9日となっている。
 
 テレビに対する男女の志向性の違いが顕著になっており、現在所有するテレビのサイズに関しては、男性は21型前後のものが多く、女性は14型前後の比較的小型のものが中心になった。また、今後欲しいテレビのサイズでも、男性が40型前後に人気が集まり、大型志向の傾向が見られた。女性でも37型前後の大型のものを望む声もあったが、一番人気は24型と男性に比べて小型志向が強い。なお、男性の一番人気は32型となっていた。
 
 しかし一方で、一人暮らしの場合テレビを所有していないというユーザーも目立った。一人暮らしの男性では14.3%、女性では14.9%が所有していないと回答。今後に関しても「欲しいと思わない」と答えたユーザーは、一人暮らしの男性で14%、女性で9.2%、家庭を持っていたりルームシェアをしているユーザーでも男性で12.3%、女性で10.1%という結果になっている。一人暮らしでPCを所有していないのは男性で0.8%、女性で3.4%という結果と比較しても、テレビ離れが進んでいるともいえるだろう。
 
 ただし、テレビを所有していないユーザーがまったくテレビを見ていないかというと、そういうわけでもない。テレビを所有していないユーザーは、男女ともにおよそ半数がPCでテレビ番組等を視聴していると回答。「PCの映像をテレビで見たい」と答えたユーザーは64.2%に達し、インターネットAQUOSのようなテレビと連動したPCに関しても約4割が「接続してみたい」と前向きな回答をしている。PCとテレビを接続した際に利用したい機能(複数回答)としては、「テレビの録画・再生」が72.3%でトップ、僅差で「DVDの再生」が71.1%、「インターネット上の動画再生」が64.2%と人気を集めた。今後欲しい周辺機器としてHDD搭載型の録画機が55.5%とダントツで人気をを集めた点からも、録画やアップロードされた動画を好きな時間に見たいという要求が高いといえそうだ。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top