ソニー、録画番組をウォークマン/PSPで視聴できるBDレコーダー | RBB TODAY

ソニー、録画番組をウォークマン/PSPで視聴できるBDレコーダー

 ソニーは8日、Blu-rayレコーダーの新モデルとして、録画番組をウォークマンなどで視聴できる「BDZ-A70」と、最大166時間のハイビジョン録画できる「BDZ-T90」を発表。4月30日に発売する。

IT・デジタル レコーダー
BDZ-A70
  • BDZ-A70
  • BDZ-T90
 ソニーは8日、Blu-rayレコーダーの新モデルとして、録画番組をウォークマンなどで視聴できる「BDZ-A70」と、最大166時間のハイビジョン録画できる「BDZ-T90」を発表。4月30日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は両モデルとも170,000円前後。

 BDZ-A70は、ウォークマン、PSP、携帯電話に録画番組を高速転送できるBlu-rayレコーダー。前面の「ワンタッチ転送ボタン」を押すと、録画した番組をUSB経由で転送。60分番組で約2分で転送可能だ。HDDの容量は320GB。 

 BDZ-T90は、500GBの内蔵HDDを搭載し、圧縮効率の高い記録方式「MPEG4-AVC」の採用で最大約166時間のハイビジョン録画が可能。また、5.1chサラウンド放送も、5.1chのまま記録できる。60分のハイビジョン番組を、Blu-rayディスクに約3分(約20倍)で、高速ダビングできる。

 両モデルとも、デジタル3波対応チューナー搭載。映像記録方式はMPEG2/MPEG1/MPEG4-AVC。インターフェースはHDMI/D(1、2、3、4)/コンポジット/S映像/光デジタルなど。本体サイズ/重さはBDZ-A70が幅430×高さ95×奥行き334mm/6.5kg、BDZ-T90が幅430×高さ95×奥行き334mm、6.4kg。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top