ロジクール、時計や曲名を表示する液晶搭載のハイエンドキーボード——Bluetoothマウス付 | RBB TODAY

ロジクール、時計や曲名を表示する液晶搭載のハイエンドキーボード——Bluetoothマウス付

IT・デジタル ノートPC
MX-5500のキーボード
  • MX-5500のキーボード
  • 液晶ディスプレイ
  • キーボードとマウスの電源残量ガジェット
  • Bluetoothの信号強度ガジェット
  • キーのLock状態確認ガジェット
  • マウス
  • レシーバー
 ロジクールは3日、Bluetooth2.0 EDR対応のハイエンドキーボードとマウスのセット「MX-5500」を発表。4月18日に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は19,800円。

 同製品は、同社フラッグシップマウス「MX Revolution」のBluetooth版を組み合わせた液晶ディスプレイ搭載のキーボード。本体上部に搭載された7.5×2cmの液晶には、カレンダー、時計、メールの着信などを表示可能。キーボード組み込み型の電卓表示もできるので、Windowsの電卓を使わなくても計算可能だ。そのほか、演奏中の曲名、アルバム曲番号、経過時間を同時に表示することができる。

 本体右下には、Windows Vistaのガジェット機能にアクセスできるガジェットキーを搭載。キーボードとマウスの電源残量、Bluetoothの信号強度、「Caps」「Num」「Scroll」キーのLock状態がわかる同社製ガジェットが付属する。Windows Media CenterやWindows フォトギャラリーのホットキーも搭載し、ワンタッチで簡単にアクセスすることができる。さらに本体左側には、画面やファイルの表示サイズを変更できる専用ズームキーと、ワンタッチでフリップ3Dができるホットキーを装備する。

 対応OSはWindows Vista/XP。キーレイアウトは107日本語キー。電源は単3形乾電池×4本で、バッテリー寿命は約6ヵ月。本体サイズは幅480×高さ40×奥行き240mm。重さは869g。

 付属マウスは、「2007 Ces Technology & Innovation Award」などを受賞した同社ハイエンドマウスMX Revolutionのマイナーチェンジモデル。2つの操作モードを選べるMicroGearプレシジョンスクロールホイールを搭載する。フリースピンモードは、ラチェットメカニズムを無効にしてホイールをほぼ摩擦なく高速回転できるモード。最高7秒間回転し続け、表計算シートの10,000行分を移動することが可能だ。また、クリック・トゥ・クリックモードで、Webページや表計算シートの短い垂直距離を高精度に移動できる。

 マウスの充電が可能なレシーバーが付属。対応OSはWindows Vista/XP。電源はリチウムイオン充電池で、バッテリー寿命は2時間の充電で約15日。本体サイズは、マウスが幅85×高さ42.4×奥行き125mm、レシーバーが幅18.5×高さ9×奥行き59mm。重さは、マウスが148g、レシーバーが8g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top