地域WiMAX向け無線基地局など第3四半期までにラインナップ——アライドテレシス | RBB TODAY

地域WiMAX向け無線基地局など第3四半期までにラインナップ——アライドテレシス

 アライドテレシスは、1日、2.5GHz帯を利用した地域WiMAX事業者向けに基地局「AT-TQ9200」などを発売すると発表した。発売開始は2008年第3四半期を目標としている。

エンタープライズ その他
TenQ(AT-TQ9200)
  • TenQ(AT-TQ9200)
 アライドテレシスは、1日、2.5GHz帯を利用した地域WiMAX事業者向けに基地局「AT-TQ9200」などを発売すると発表した。発売開始は2008年第3四半期を目標としている。

 地域WiMAXは、固定系WiMAX(FWA)として移動体通信を前提としたBWA WiMAXとともに、おもにCATV局などに免許が交付され、デジタルディバイドの解消なども期待されている。アライドテレシスでは、基地局、子局などの無線機器、上流ネットワークを構成するスイッチなどを開発・供給していくとしている。AT-TQ9200の価格は未定だが、個別見積もりとなる予定だ。

 AT-TQ9200の仕様は以下のとおり。

TenQ AT-TQ9200(仮称)(Pico BS)仕様
・準拠規格:IEEE802.16e-2005
・無線アクセス方式:OFDMA
・複信方式:TDD
・チャネルバンド幅:5MHz / 10MHz
・FFT サイズ:512 / 1024
・送受信周波数:2.5GHz帯
・MIMO Matrix :A / B
・最大送信出力:30dBm
・電源電圧:DC-48V または AC100V
・外形寸法: W250×H250×D85(mm)
・重量:4kg
・ASN:Profile C対応
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top