アライドテレシス、消費電力を大幅削減した100Mbps8ポート・タップスイッチを発売 | RBB TODAY

アライドテレシス、消費電力を大幅削減した100Mbps8ポート・タップスイッチを発売

エンタープライズ モバイルBIZ

CentreCOM FS708TPL V2
  • CentreCOM FS708TPL V2
 アライドテレシスは25日、10BASE-T/100BASE-TXポート(自動認識)を8ポート装備したファーストイーサネット・タップスイッチ「CentreCOM FS708TPL V2」を発表した。価格は1万4,200円(税別)。出荷は即日開始される。

 CentreCOM FS708TPL V2は、全ポートにMDI/MDI-X自動切替機能を搭載するほか、オートネゴシエーション機能、フローコントロール機能(IEEE802.3x PAUSE/バックプレッシャー)、802.1X認証を行っているレイヤー2/3スイッチと端末の間にCentreCOM FS708TPL V2を設置できるEAPパケット透過、スパニングツリーの段数制限の対象外としてスパニングツリー構成を拡張することができるBPDUパケット透過といった機能が利用できるタップスイッチ。従来製品の「CentreCOM FS708TPL」と比較して最大消費電力を47.1%削減し、環境に配慮した製品となっている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top