ブログウォッチャー、行動ターゲティング型情報提供サービスを利用したSNSとゲーム | RBB TODAY

ブログウォッチャー、行動ターゲティング型情報提供サービスを利用したSNSとゲーム

ブロードバンド その他

実証モデルサービスの全体概要
  • 実証モデルサービスの全体概要
  • プロファイルパスポート事業の概要図
 ブログウォッチャーは11日、行動ターゲティング型の情報提供サービスに活用する実証モデルサービス「プロファイルパスポート」対応のサービスとして、SNS「Shooti Town」、およびゲーム「Game0.1a wyrd」プロトタイプを発表した。

 プロファイルパスポートとは、RFID、カメラ、GPSなどの技術で周辺情報を取得するセンシング技術と自由分を解析するテキストマイニング技術を利用し、消費者がブログやレビューなどのCGM情報に様々な行動履歴を関連づけて一元的に蓄積したデータベース。

 Shooti Townとは、PC、携帯電話、Wii、PDAに対応したSNSサービス。商品レビューや日記を書くことでプロファイルパスポートに個人の嗜好性が蓄積され、特定の個人の嗜好性に合わせた情報の提供が可能となる。SNSとしては、友達機能やカレンダー、移動した履歴を保存できる移動履歴、近くにいる友人を捜せるレーダー機能、Game0.1a wyrdに自動でログインできるゲーム連携機能などが利用できる。

 Game0.1a wyrdは、Wiiのブラウザ上で動作するアドベンチャーゲームで、Shooti Townに記録した行動や情報がプロファイルパスポートを通じて連携することにより、ゲームに反映されるのが特徴だ。ゲーム内のイベントをクリアすると、ユーザーの嗜好性にあったクーポンなどのお得な情報が提供される。また、YouTubeなどの動画の閲覧も可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top