ティアック、耳を塞がないで聴ける骨伝導式ヘッドホン——クリアな高音再生可能 | RBB TODAY

ティアック、耳を塞がないで聴ける骨伝導式ヘッドホン——クリアな高音再生可能

IT・デジタル その他

HP-F200
  • HP-F200
  • 使用説明図
 ティアックは11日、クリアーな音が再生可能な骨伝導ステレオヘッドホン「HP-F200」を発表。3 月23 日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は36,000円前後。

 同製品は、電磁式や圧電式に比べて応答性や振動発生効率に優れた超磁歪(ちょうじわい)振動子の採用で、従来の骨伝導ステレオヘッドホンでは不可能だったクリアな高音再生が可能な「HP-F100」の後継モデル。通常の気導式ヘッドホンと異なり、耳をふさがず音楽や声を聴くことが可能で、周囲の音にも気を配ることができる。

 「HP-F200」では、肌に触れる部分の材料や形状を変更して装着感を改善。また、薄型充電式バッテリーの採用で、小型・薄型化した。そのほか、独立した左右の音量調整機能を備え、左右認識のためL/Rの突起文字や点字を追加(L側のみ)した。

 実用最大出力は2.8W×2、バッテリーはリチウムイオンポリマー充電池で連続使用時間は約8時間。ヘッドホン部の本体サイズは140×170×22mm、重さは約130g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top