KDDI、携帯電話の安全な使い方を教える小中高校生向け「KDDIケータイ教室」の参加募集 | RBB TODAY

KDDI、携帯電話の安全な使い方を教える小中高校生向け「KDDIケータイ教室」の参加募集

ブロードバンド その他

会場風景(例)
  • 会場風景(例)
 KDDIグループは4日、全国の小学校・中学校・高等学校などを対象に、携帯電話の安全な使い方を学習する「KDDIケータイ教室」の参加募集を開始した。費用は無料。申し込み受付期間は3月4日から2009年2月28日まで、開催期間は4月1日から2009年3月31日まで。

 KDDIケータイ教室は、携帯電話やインターネットをきっかけとしたトラブルを防止し、ユーザーにより安全に安心して携帯電話を利用してもらうことを目的に携帯電話のルールやマナーを教えるというもの。2006年3月より全国で開催されている。小学生向けの教室では携帯電話を安全・安心に使用するためのルールとマナー、ならびに防犯や安全に役立つ使用方法を、クイズなどを通じて45分間で説明を行う。中学校・高等学校・特別支援学校等の生徒向けには、携帯電話を安全・安心に利用するためのルールとマナー、特に受信・発信する情報の取扱いについて、被害者となる場合・加害者となる場合の両面から説明する50分のセッションが行われる。

 また、KDDIケータイ教室で配布される携帯電話のルール・マナーを紹介する冊子も無料で送付している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top