ソニー、撮影した静止画/動画を地図上に表示するGPSユニットキット | RBB TODAY

ソニー、撮影した静止画/動画を地図上に表示するGPSユニットキット

IT・デジタル ノートPC

GPS-CS1KSP
  • GPS-CS1KSP
  • 使用イメージ
 ソニーは25日、撮影した静止画/動画を地図上に表示するGPSユニットキット「GPS-CS1KSP」を発表。3月14日に発売する。価格は15,540円。

 GPS(Global Positioning System)は、米国の高精度な航法用衛星を利用するこで地球上のどこにいても自分の正確な位置を知ることができるシステム。今回、新しく付属した画像管理ソフト「Picture Motion Browser」を使って、ソニー製デジカメ「サイバーショット」「α」やビデオカメラ「ハンディカム」で撮影した静止画を地図上に表示する。

 動画表示や移動した軌跡も表示することが可能だ。地図上に表示した静止画と軌跡のメール送信機能も装備する。地図上で、旅の思い出を軌跡に沿って撮影順に時系列でスライドショー再生して楽しむことも可能。アタッチメントパーツが付属し、自転車・オートバイや、腕に同製品を装着して携帯できる。

 衛星周波数は12チャンネル・オールインビュー「1575.42MHz(L1帯、C/Aコード)」。インターフェースはUSB2.0。内蔵メモリーは約31MB。バッテリーは単3形アルカリ乾電池で、動作時間は約10時間。本体サイズは幅87×高さ36×奥行き36mm、重さは約55g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top