ウィル・スミスが20kg太ってモハメド・アリ役に挑戦「アリ ALI」など6作品〜シネリエ | RBB TODAY

ウィル・スミスが20kg太ってモハメド・アリ役に挑戦「アリ ALI」など6作品〜シネリエ

エンタメ その他

「アリ ALI」
  • 「アリ ALI」
  • 「あ、春」
  • 「陽炎4」
  • 「226」
 松竹のインターネット配信サイト「シネリエ CINELIER」では、3月号更新分としてモハメド・アリの半生を描いた「アリ ALI」、相米慎二監督が贈る一風変わったホーム・コメディ「あ、春」などの配信を開始した。

 生涯に数多くの逸話を残す伝説のボクサーにして、20世紀を代表するアスリート、モハメド・アリ。通算61戦56勝(37KO)5敗という圧倒的な強さ、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と言われたリングでの軽やかなフットワークで世界ヘビー級チャンピオンとして不動の地位を築く一方、突然の改名とブラック・ムスリムへの信仰、ベトナム戦争への徴兵拒否、ラップのオリジンと言われる喋りと詩など、彼の生き方そのものが、当時のマスコミを騒がせ、社会を揺さぶった。

 「アリ ALI」は、そのような数々のエピソードに彩られた伝説の男が、64年世界ヘビー級チャンピオンのタイトルを獲得する日から、74年「キンシャサの奇跡」と呼ばれる伝説のタイトル・マッチに挑むまでの10年間の魂の軌跡を力強く描く感動の人間ドラマ。監督は「レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙」、「インサイダー」のマイケル・マン、主演はこの役のために20kg近く体重を増やして臨んだウィル・スミス。ジェイミー・フォックス、ジョン・ボイトらが共演している。

 相米慎二監督作品「あ、春」は、あるサラリーマン一家に死んだはずの父親がひょっこり現れて起こる騒動を、相米流にやさしく温かく、そしてほんのりおかしく描いた一風変わったホームコメディ。いまの時代を生きることの哀しみと不安とが浮き彫りにされ、家族の儚さと人間のしなやかさが滲む。そして全体が豊かに微笑んでいるような美しい作品だ。

 浮かれていたバブル期を経て、今では自分の会社の倒産を気に病みながら、突然現れた父と名乗る男に困惑し、それをきっかけに自分の人生を見つめ直そうとする“心やさしく弱き家長”を、奥行きのある表現力で演じるのは佐藤浩市。謎の父親に扮する山崎努は、圧倒的な存在感のある演技で、映画に不思議な力強さを与えている。あどけなさが残る少女のような妻には斉藤由貴。崩れそうになりながらも、すべてを包み込んでゆくぬくもりを感じさせる。ほか藤村志保、富司純子らが共演。1999年度キネマ旬報日本映画ベスト・テン第1位となっている。

 「シネリエ CINELIER」では、このほか松坂慶子が10億円を強奪する強盗を明るく演じる「女咲かせます」、高島礼子主演で勝負師たちの生きざまを、アクション、エロスの要素をふんだんに取り入れた娯楽色豊かなエンタテインメント痛快劇「陽炎4」、萩原健一、三浦友和、本木雅弘らが決起する青年将校を演じた「226」、佐田啓二×岡田茉莉子のコンビが放つ異色の文芸喜劇大作「集金旅行」などを配信している。

 「シネリエ CINELIER」は、往年の名作や近年の話題作、ハリウッド大作や韓国映画のなかから毎月厳選した作品を豊富な写真と解説付きで紹介。視聴は1作品につき367円(7日間視聴可能)。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top