ビクターと船井電機、ディスプレイ機器で業務提携の基本合意 | RBB TODAY

ビクターと船井電機、ディスプレイ機器で業務提携の基本合意

IT・デジタル テレビ

 日本ビクターと船井電機は30日、ディスプレイ機器事業を中心に映像分野で業務提携の基本合意をしたと発表。これにより、両社は今後、互いに生産委託・共同開発などを行い、スケールメリットやシナジーを発揮することでグローバルな競争激化のなかで生き残りを図る。

 今回発表された業務提携のおもな内容は以下の通り。

●業務提携項目
・船井電機から日本ビクターへの米州生産拠点(メキシコ工場)へ、液晶テレビおよびDVD内蔵液晶テレビなどの生産委託を2月より開始する。
・日本ビクターから船井電機の欧州生産拠点(ポーランド工場)へ、液晶テレビの生産委託を今年上期をメドに開始する。
・船井電機がおもに欧州市場で発売する液晶テレビのビクターへの開発委託を今年上期をメドに開始する。
・日本ビクターがおもに欧米市場で発売する液晶テレビを両社で共同開発し、船井電機での生産を今年上期をメドに開始する。
・その他
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top